鼻づまりの原因はさまざま|病院に行ってスッキリしよう

先生

原因はいろいろある

耳に手をあてる人

レンタルできます

40代を過ぎると聴力はだんだんと低下していきます。加齢による聴力低下は避けて通ることができないのかもしれません。聴力が低下したまま放置しておくと、さまざまな支障をきたします。思わぬ事故に巻き込まれる危険もあります。そして精神的にも辛いものでしょう。孤立感や不安感を抱く人も多いようです。適切な補聴器の装着によって、それらの問題は解消することができます。補聴器の精度も年々進歩していますし、小型化、軽量化していっています。しかし補聴器の使用を考える上で一番のネックになるのが価格ではないでしょうか。補聴器は安いものでも10万円近くしますし、高性能なものだと30万円以上するものもあります。

アフターサービスもあります

補聴器を始めてみようと思うなら、まずはレンタル補聴器の使用がいいでしょう。月々3000円台からあります。まずはレンタルで補聴器に慣れてから購入するのもいいでしょうし、ずっとレンタルで継続利用できるものまであります。レンタルと言えども機種は最新のものまで用意されています。しかも補聴器を渡されて終わりではありません。最初に調整をしてから1週間から1か月後に再度調整をします。その後も補聴器の相談に乗ってもらえますのでアフターサービスも万全です。一定期間を過ぎればいつでも解約できます。補聴器のタイプには耳穴型と耳かけ型とあります。メガネやマスクをかけるかどうかや、生活スタイルに合わせてどちらか選ぶといいでしょう。レンタ途中で機種変更もできます。