鼻づまりの原因はさまざま|病院に行ってスッキリしよう

先生

クリアに聞こえる

看護師

聞き取りやすい

加齢により老年性難聴になった人が補聴器を使用する場合、今までの会話の聴き取り方とは違い雑音まで同じくらいの音量で耳に入ってくるために違和感を感じ、結局せっかく購入した補聴器を使用しないでいる人が少なくありません。そこでこのようなデメリットを解消するために、最近では会話が雑音に惑わされることなく明瞭に聞き取ることができる、デジタル補聴器というものが販売されるようになりました。メガネの販売店などで取り扱われているのはまだ一部ですが、次第に需要も増えてきて耳穴タイプや耳かけタイプのものまで種類も豊富に販売されつつあります。また難聴が重度の人であっても、カラフルでおしゃれな耳かけタイプのデジタル補聴器が販売されるようになりました。

レンタルも可能

ところでデジタル補聴器をメガネ販売店などで購入する場合には、試聴することやレンタルすることが可能ですので便利です。しかし品数がまだ少ないのも事実で、取り寄せに応じてもらう場合でも日にちがかかる場合があります。そこで自分のほしいタイプのデジタル補聴を購入する場合は、ネット通販などや販売店などのホームページからでも購入することが可能です。ただしネット通販の場合はメガネ販売店などとは違い試聴やレンタルはできませんので、病院や販売店などで厳密な測定を受けておくことが必要です。ネットで購入する場合でも大体の難聴の度合が記されてありますが、初めて購入する補聴器の場合は必ず聴力測定を受けておく必要があります。デジタル補聴器は一度装着して自分に合ったものが見つかれば、一生日常会話を楽しめることができるのです。